優しさ溢れる本棚
2018年4月21日

*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥優しさ溢れる本棚*̣̣̥◌⑅⃝*॰♡॰* ⑅⃝◌*̣̣̥

CAFE CLOVERでは、誰もが集える「みんなのCafé」をコンセプトに、日々「あーしたい♫こーしたい♫」にチャレンジしています(◍•ᴗ•◍)

ちょうど1週間前の土曜café☕️一人の職人さんをお招きし、私たちカフェスタッフがずっと考えていた「あーしたい♫こーしたい♫」をお伝えしました。

 

スタッフ→「たくさん絵本の寄付を頂きました。こどもたちが自分で好きな絵本を選んで手に取れるような本棚が欲しいんです。上の棚には私たちが取り組んでいる事を紹介する棚が欲しくて♫今ある廃材でこんな感じの本棚を作ることは可能でしょうか???」

 

と想いたっぷり、作り方はサッパリわからない私たちが相談したところ…(笑)

 

職人さん→「女性はこんな感じで〜って簡単に言うけど…(苦笑)でも、作れますよ!」

と笑顔で早速スケールを手に取り設計をスタートしてくださいました!!

 

 

翌日から連日CAFE CLOVERへ足を運んでは作業してくださりドンドン廃材が蘇っていきます。

 

職人さん→「ここにある廃材だけでは足りんやったけん、家からも余ってる木を持って来たよ〜色はどうするね?」

 

スタッフ→「出来れば同じ色合いが良いですね〜o(≧▽≦)o 」

 

職人さん→「そう言うやろうと思っとった〜(苦笑)ペンキ持ってきたよ!」

 

木枠に棚をはめ込む瞬間はとても感動で、予想を遥かに超える完成度に感謝感激!!

 

 

何度も私たちの無茶ぶりを受け止めてくださり、ついについに完成しましたっ♡ 

 

 

スタッフは何も言っていないのに、こどもさんが頭を打たずに取りやすい高さに設計されてて、上段の棚は紙が落ちないように溝まで作ってくださっていて、本当に優しさ溢れる本棚が完成しました♡

 

最後はカフェスタッフみんな、この職人さんのファンになりました。

 

実はこの職人さん、今は現役からリタイアされている方なのですが、毎回颯爽に自転車でお越し下さり全てボランティアで取り組んでくださいました!!

 

職人さん→「家にいても何もすることなかけんね〜ここのスタッフに言われれば断れないよ〜また遊びに来るよ!」と最っ高のSmileまで頂きました

₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡

 

「みんなで創るコミュニティカフェ」が実現できた今回の場面、また一つ想いの詰まったストーリーのある本棚が完成です。

 

大切に大切に使わせて頂きます‼︎