加算メニュー



サービス内容

リハビリデイサービスでやっていること
〜活動と参加のリハビリテーション〜

移動や更衣、トイレなど日常生活の中の「動きの質」が良くなるように、どんな動き方をすればよいか?を分かりやすくお伝えし、その動き方が上手になるよう個別に練習しています。

病気やケガ、障がいや年齢などが原因で「家で寝てばかりいる」という状態にならないよう、みんなで楽しくできる運動や体操のやり方などを一緒に考え、一緒に実施しています。

生活場面を想定した演習(入浴や更衣などの場面)や、課題設定した協働作業などを通じて、その人の自立した生活の為の計画を作り、目標の達成に向けて一緒に実行しています。

本人、家族、支援者や地域の人々などが集えるカフェがあります。カフェ・コミュニケーションを通じて、活動や参加の場面を共有し、その人の「自分の力で生きる力(自立)」を支援します。