要支援・要介護認定について

介護保険サービスを利用する場合、要支援・要介護認定が必要となります。
リハビリマネジメントクローバーでは、認定の代行申請業務等を行っています。
STEP1

要介護(要支援)認定の申請を行います。

市役所の介護保険担当窓口にて認定の申請を行います。

申請は、原則ご本人または家族が行います。

(申請必要書類等) ・介護保険被保険者証
・主治医の意見書
・健康保険被保険者証(40歳~64歳の場合)
STEP2

認定調査が行われます。

訪問調査員がご自宅を訪問し、聞き取り調査を行います。

《適切な調査を受ける為に》

・緊張などから状況を伝えきれないこともありますので、困っていること等は メモをしておくと安心です。

・状況を解る方が同席すると、より適切な調査が行えます。

STEP3

審査・認定されます。

・コンピューターでの一次判定+特記事項+主治医の意見書をもとに
「介護認定審査会」で審査し、認定結果が出ます。

STEP4

認定結果が通知されます。(申請日から原則30日ほどかかります)

・介護認定審査会の審査結果に基づいて、認定結果が通知されます。

・要介護1~5→介護保険の介護サービスが受けられます。

・要支援1・2→介護保険の介護予防サービスが受けられます。